廿TT

譬如水怙牛過窓櫺 頭角四蹄都過了 因甚麼尾巴過不得

Campanella の PEASTA をいまさら聞いた

今日の川柳

Campanella の PEASTA をいまさら聞いた。いい。すげーラップしにくそうなトラックなのに載せ方が自然だし。

で、すごくいいんだけど、だれかをはげまそうとか、現代社会の闇をあぶり出すとか、そういうのがないただただかっこいいだけのラップなのでその良さをうまく説明できない。

曲の中になにかの物音みたいなのがかすかに混じってるせいでなにかの物音が全部音楽に聞こえてくる。小さい音と大きい音のバランス。踊れるミュジーク・コンクレート

聞き流そうとすればと聞き流せるけどところどころ聞き流せない変なユーモアがあって引っかかりを残す。

「ロックスターに寄り添った樹木希林。俺と音楽いつもふたりきり」"Shoo-in" from "PEASTA" (Campanella Feat. C.O.S.A.)

PEASTA

PEASTA