廿TT

譬如水怙牛過窓櫺 頭角四蹄都過了 因甚麼尾巴過不得

ggplot2 のためのいくつかの関数をパッケージ化しました

今日の川柳

まだ説明とかぜんぜん書いてない。

GitHub - abikoushi/ggsomestat: Some stat in ggplot2

インストールは

devtools::install_github("abikoushi/ggsomestat")

で、たぶんいけます。

練習用にsearchConsoleというsearchConsoleからとってきたデータが入ってます。

stat_ma は移動平均を描画する stat です。

f:id:abrahamcow:20180618101601p:plain

library(ggplot2)
library(dplyr)
library(ggsomestat)

entry0117 <-searchConsole %>% 
  dplyr::filter(pagePath=="/entry/2015/01/17/064522")

ggplot(entry0117, aes(date, clicks)) + 
  geom_point()+
  stat_ma(windowsize = 14)

移動平均の期間の幅は windowsize という引数で変更できます。
(デフォルトは7)

stat_binomCI は二項分布のパラメータの信頼区間を描画します。

f:id:abrahamcow:20180618102017p:plain

ggplot(entry0117, aes(date, clicks/impressions)) + 
  geom_point()+
  stat_binomCI(aes(numerator=clicks,denominator=impressions), conf.level = 0.8)

信頼水準は conf.level という引数で変更できます。
(デフォルトは0.95)

linerange が見づらいと思ったら geom を適宜変えてください。

f:id:abrahamcow:20180618102202p:plain

ggplot(entry0117, aes(date, clicks/impressions)) + 
  geom_line()+
  stat_binomCI(geom = "ribbon",aes(numerator=clicks,denominator=impressions),alpha=0.3)

エラーバーつき棒グラフ。

f:id:abrahamcow:20180618102333p:plain

total <-searchConsole %>% 
  group_by(pagePath) %>% 
  summarise(clicks=sum(clicks),impressions=sum(impressions))

ggplot(total,aes(x=pagePath,y=clicks/impressions))+
  geom_col(alpha=0.5,colour="black")+
  stat_binomCI(aes(numerator=clicks,denominator=impressions),
               geom = "errorbar",
               width=0.5)+
  coord_flip()

theme_sparkline はスパークライン(ミニ折れ線グラフ)を書くのに適したテーマです。

f:id:abrahamcow:20180618102426p:plain

ggplot(searchConsole, aes(date, clicks)) + 
  geom_line()+
  facet_grid(pagePath~.)+
  theme_sparkline()

stat_ma と組み合わせるとこんな感じ。

f:id:abrahamcow:20180618102520p:plain

ggplot(searchConsole, aes(date, clicks)) + 
  geom_line()+
  stat_ma(colour="royalblue")+
  facet_grid(pagePath~.)+
  theme_sparkline()

もちろん geom_line 以外に使っても構いません。

f:id:abrahamcow:20180618102901p:plain

ggplot(searchConsole, aes(date, clicks)) + 
  geom_col(aes(fill=clicks/impressions))+
  facet_grid(pagePath~.)+
  theme_sparkline()

参考にしたページ:Rの自分用関数をGithub的公開型パッケージにする - ryamadaのコンピュータ・数学メモ

git も github もぜんぜんわかってないので変なことやってたらすみません。

以上です。