読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

廿TT

譬如水怙牛過窓櫺 頭角四蹄都過了 因甚麼尾巴過不得

ツーペン(Toepen)というゲームアプリを買った

おもしろいのでアフィリエイト広告経由でみんなも買ってくれ。

Toepen

Toepen

  • GraafICT
  • ゲーム
  • ¥150

ゲームの遊びかたは以下に書きます。

大まかな流れ

f:id:abrahamcow:20160807022610j:plain
speel でゲームスタート。

ツーペン(Toepen;トゥーペン?)は 2 から 6 を抜いた 32 枚のトランプを使うトリックテイキングゲームです。

アプリだと人数は 4 人固定ですが、リアルでは 2 人〜 8 人でもできます。

最初にカードが 4 枚配られ、時計回りに各自1枚ずつカードを出していきます。

各自がカードを1枚だす一巡のことをトリックと呼びます。

マストフォローといって、トリックの最初に出されたカードと同じマークのカードを持っていたら必ずそのカードを出さなければいけません。なければどのカードを出してもかまいませんが、マークの違うカードは一番弱いカードになります。

数字の強さは、強いほうから順に 10、9、8、7、A、K、Q、J です。

一番強いカードを出した人が、次のトリックで最初にカードを出します。

ゲームの目的は最後のトリックに勝つことです。

最後のトリックをとった人だけが失点なし、その人以外は全員失点となります。

だれかの失点が 10 までたまったら、ゲーム終了。

その時点で一番失点の少ない人の勝利となります。

ツーペン

プレイヤーはいつでも机をノックすることができます。

ただしノックは一人一回限りです。

ノックされたらゲームに出るか降りるかを選択します。

ノックは、失点を釣り上げる宣言です。失点は最初 1 からはじまり、ノックがあるたびに 1 ずつ増えていきます。

降りる人は釣り上がる前の失点だけを受けます。

f:id:abrahamcow:20160807021955j:plain
ノックするときは真ん中の Toepen ボタンをおす。

f:id:abrahamcow:20160807022031j:plain
降りるときはは pas、勝負に出るときは ga mee をおす。

手札の交換

自分の最初の手番のカードを出す前なら手札を交換することができます。手札を全て捨て、代わりに山札の上から 4 枚引きます。手札の交換は何回でもできます。

手札の交換に対して、他のプレーヤーは誰でもダウトがかけられます。

ダウトは何人でもかけられます。

ダウトされたら捨てた札を表にし、1枚でも絵札以外(10、9、8、7)が混じっていたら、ペナルティーとしてダウトした人一人につき 1 失点です。もし手札がすべてが絵札(A、K、Q、J)だったら、ダウトをかけた人が 1 失点です。

どちらにしろ交換そのものは成立し、その後のプレイは通常どおり進行します。

f:id:abrahamcow:20160807021955j:plain
交換するときはは右上のクルクルマークをおす。

オプション

f:id:abrahamcow:20160807022610j:plain

instellen で設定をいじれる。

f:id:abrahamcow:20160807022245j:plain

「bij welk ...」は失点いくつでゲーム終了か、真ん中はカードを出すスピードのはやさ、一番下は交換ルールをありにするかなしにするか。

関連エントリ

abrahamcow.hatenablog.com