廿TT

譬如水怙牛過窓櫺 頭角四蹄都過了 因甚麼尾巴過不得

二人用ホイスト:珍しい二人用トリックテイキングゲーム

はじめに

珍しい二人用トリックテイキングゲーム、二人用ホイスト(Two Player Whist)の紹介です。

スカンジナビアンホイスト(Scandinavian Whist)の二人版で、ノージャンホイスト(Norwegian Whist)と呼ばれることもあるとのこと。

ルールは
Rules of Card Games: Two Player Whist
によりました。

プレイしたことないのでおもしろいのかは分かりません。だれか一緒にあそぼう。

使用するカード

ふつうの52枚のトランプ(ジョーカーなし)。
カードの強さは
(強)A-K-Q-J-10-9-8-7-6-5-4-3-2(弱)
の順。

配り方

カードを26枚ずつ配りきる。
まずお互いの前に 2×4 の四角形ができるようにカードを裏向きにして配る。
その上にカードを表向きにしてまた 2×4 枚ずつ配る。

残りは手札として10枚ずつ伏せて配る。

ビッド

ノンディーラーから順番にハイゲームにするかローゲームにするかを選んで宣言する。どちらか一人が「ハイ」を宣言すればハイゲームでプレイする。ふたりとも「ロー」を宣言すればローゲームになる。

ハイゲームではより多くのトリックをとることが目的になる。
ローゲームではなるべくトリックをとらないようにする。

プレイ

ローゲームではノンディーラーが最初に手札を出す。ハイゲームでは「ハイ」をビッドしていないほうが最初に手札を出す。

交互に手札を出して、4 枚で 1 トリックになる。

自分の前の表向きになっている札を出してもよいし、手札から出してもよい。

表向きにしてあるカードを出した場合は、その下のカードをひっくり返して表向きにする。

相手はリードされたカードと同じマークの札が出せる状態にある場合は、必ず同じマークの札を出さなければならない(マストフォロー)。

カードが 4 枚出されたら、リードされたスートで最も強いカードを出した側がそのトリックを獲得する(切り札なし)。

トリックを取ったほうが次のトリックの最初のカードを出す。

スコア

ハイゲームでは、ハイをビッドしたプレイヤーが過半数のトリックを獲得した場合、獲得したトリック数引く6ポイントを獲得する。
ハイをビッドしていないプレイヤーが勝った場合、(獲得したトリック数−6)×2ポイントを獲得。

ローゲームでは、獲得したトリックが少ないプレイヤーが、7 引く獲得したトリック数のポイントを得ます。

先に13ポイント以上取ったプレイヤーの勝ちです。