読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

廿TT

譬如水怙牛過窓櫺 頭角四蹄都過了 因甚麼尾巴過不得

最尤法を理解するためのお絵かき

f:id:abrahamcow:20151025015604p:plain

  • 黒い点が観測値
  • 線分で表した高さの積が尤度
  • 赤と青では青のほうが尤度が大きい
  • パラメータを動かして最も尤度が大きい分布を見つけるのが最尤法

最尤法の説明はむずかしくて、下手すると半端に哲学っぽくなっちゃうんだけど、ぼくの場合はこういう図を描いてみてなんとなく納得はいった。

#図をかくための R のコード
set.seed(1234)
x =rnorm(5,5,2)
dat <- data.frame(x=x,y0=rep(0,5),y1=dnorm(x,0,1),y2=dnorm(x,5,2))

library(ggplot2)
ggplot(dat)+
  geom_segment(aes(x=x,y=y1,xend=x,yend=0),colour="tomato",size=1.5) +
  stat_function(fun = dnorm,colour="tomato",size=2)+
  stat_function(fun = dnorm, args = list(mean = 5, sd = 2),colour="royalblue",size=2)+
  geom_segment(aes(x=x,y=y2,xend=x,yend=0),colour="royalblue",size=1.5) +
  geom_point(aes(x,y0),size=3)+
  xlim(-5,15)+
  labs(x="",y="")