読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

廿TT

譬如水怙牛過窓櫺 頭角四蹄都過了 因甚麼尾巴過不得

mean と average の違い

ぼくは英語苦手なんですが、

  • mean: 平均
  • average: 主に算術平均のことを指すが、広義では代表値の総称

という理解でいいかと思います。

Weblio英和対訳辞書(英和辞典・和英辞典 - Weblio辞書英和辞典・和英辞典 - Weblio辞書)によれば、avarage には代表値という意味も含まれるようです。
参照:代表値の英語・英訳 - 英和辞典・和英辞典 Weblio辞書

average の語源は ことばの楽しみ に、より詳しく解説されています。

英語には「平均」を意味することばに mean と average がある。mean はどちらかというと硬い数学の話の時に使われ、一般的な話には average が使われるようだ。日本でも野球の話で「平均打率」を表すのに「アベレッジ何割何分」などと使われるの聞くことがある。

ことばの楽しみ

これは憶測ですが、

  • 「mean はどちらかというと硬い数学の話の時に使われ」る言葉なので意味が「平均」に限定され、
  • average は一般的な話に使われる言葉なので、元は算術平均を指す語だったのが、広く「代表値」を指すようになった

ということなのではないでしょうか。

っていうか「代表値」ってなに? という方は、
要約統計量 - Wikipedia 等を参照してください。