読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

廿TT

譬如水怙牛過窓櫺 頭角四蹄都過了 因甚麼尾巴過不得

ggmap パッケージで Google アナリティクスのデータを地図上にプロット

R Google アナリティクス

統計地図

このエントリは直接なにかの役に立ちますっていうものではなく、やってみた感が強い。

Google アナリティクスでは IP アドレスから地理情報を取っているので、とりあえずプロットしてみた。

まずは RGoogleAnalytics でデータ取得。

library("RGoogleAnalytics")
query <- QueryBuilder()
access_token <- query$authorize()

ここでアクセストークンをコピペ。
RGoogleAnalytics をいじっている - 廿TT を参照。)

ga <- RGoogleAnalytics()
ga.profiles <- ga$GetProfileData(access_token)

query$Init(start.date = "2014-10-01",
           end.date = "2014-10-31",
           dimensions = "ga:latitude,ga:longitude",  #緯度、経度
           metrics = "ga:sessions,ga:pageviews,ga:sessionDuration,ga:goal2Completions",
           table.id = paste("ga:",ga.profiles$id[1],sep="",collapse=","),
           access_token=access_token)
dat1 <- ga$GetReportData(query)

dat1[,1] <- as.numeric(dat1[,1])
dat1[,2] <- as.numeric(dat1[,2])

library(ggmap)
theme_set(theme_bw(base_size=15, base_family="HiraKakuProN-W3"))
#日本語のフォントを指定
map <- get_googlemap(center=c(139,35), scale=1, size=c(1260, 960), zoom=5)
ggmap(map) + 
  geom_point(aes(x=longitude, y=latitude, size=sessions), data=dat1, colour="blue4") +
  labs(y="緯度",x="経度")

ggmap(map) + 
  geom_point(aes(x=longitude, y=latitude, size=goal2Completions), data=dat1, colour="red4") +
  labs(y="緯度",x="経度")


セッション数。
f:id:abrahamcow:20141120021542p:plain


コンバージョン数。
f:id:abrahamcow:20141120021548p:plain

Web解析/マーケティング的なセオリーとしては、
セッション数が少ないわりにコンバージョン数の多い地域を見つける→その地域をターゲティングして広告をうち、効率的なコンバージョン数アップをねらう
とか、そういう感じなんだろうけど、あまりそういったおもしろい傾向は見受けられなかった。

参考文献

ggmap パッケージについては、地図を描きたい俺はgoogleVisパッケージかggmapパッケージかどちらを使おうか迷うが、静的な地図を描きたい場合はggmapで良いみたい - My Life as a Mock Quant を参照した。

塗り分け地図(コロプレス図)の描き方については、GoogleAnalyticsのアクセスデータを日本地図で表現する で解説されている。

地理データの可視化については『統計データの視覚化』が詳しい。

統計データの視覚化 (Rで学ぶデータサイエンス 12)

統計データの視覚化 (Rで学ぶデータサイエンス 12)

関連エントリ

abrahamcow.hatenablog.com