廿TT

譬如水怙牛過窓櫺 頭角四蹄都過了 因甚麼尾巴過不得

一様乱数の点と点の間隔は指数分布に従う。

f:id:abrahamcow:20140606043153p:plain
上図は一様乱数の一次元の散布図。


f:id:abrahamcow:20140606043220p:plain
上図は点と点の間隔のヒストグラムに指数分布の密度関数を重ねている。


はい。ポアソン過程。あたりまえだった。


以下 R のコード。

set.seed(56)
X <- runif(100)
tmp <- cbind(X,1)
plot(tmp, pch=4, col=densCols(tmp), yaxt="n",cex=1.5) 
#一次元の散布図(stripchart)
#
hist(diff(sort(X)), freq=FALSE) 
#diff(sort(X)) #点と点の間隔
curve(dexp(x,100),add=TRUE)