読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

廿TT

譬如水怙牛過窓櫺 頭角四蹄都過了 因甚麼尾巴過不得

J 言語における csv ファイルの読み込み

J

まず dat1.csv というファイルにこのようなデータが入っているとする。

12,8,10,6
14,10,6,6
4,6,4,10

csv というパッケージを呼び出して、readcsv という関数を使うとこれが読み込める。

    require 'csv'
    dat1 =. readcsv  '~\dat1.csv'
    dat1
┌──┬──┬──┬──┐
│12│8 │10│6 │
├──┼──┼──┼──┤
│14│10│6 │6 │
├──┼──┼──┼──┤
│4 │6 │4 │10│
└──┴──┴──┴──┘

ただしこのまま足し算しようとすると怒られる。

   dat1 + dat1
|domain error
|   dat1    +dat1

ボックスを開いて数値化してやると足し算できる。

   dat2 =. ". > dat1
   dat2 + dat2
24 16 20 12
28 20 12 12
 8 12  8 20

> がボックスを開く、
". が数値化を意味する。

(僕は J 701 および 801 を使ってます)