廿TT

譬如水怙牛過窓櫺 頭角四蹄都過了 因甚麼尾巴過不得

R: ヒストグラムの一部に色をつける

コード

ヒストグラムの一部に色をつける関数を書いた。

histcol <-function(hst, from, to, col="cornflowerblue"){
  bw<-diff(hst$breaks)[1]
  part<-c(from,to)
  xv <-seq(part[1],part[2],bw)
  yv <- hst$counts[hst$breaks[-length(hst$breaks)] %in% xv]
  for(k in 1:(length(xv)-1)){
    polygon(sort(rep(xv[k:(k+1)], 2)), c(0,rep(yv[k], 2),0), 
            col=col)
  }
}

引数

  • hst : tmp <-hist(x) の tmp を入れる。histogram クラスのオブジェクトっていうのかな?
  • from : 色をつける範囲の始まりを x 座標で指定
  • to : 色をつける範囲の終わりを x 座標で指定
  • col : 色

x<-rnorm(100)
tmp <-hist(x)
histcol(tmp,-1,1)

f:id:abrahamcow:20130525205518p:plain