廿TT

譬如水怙牛過窓櫺 頭角四蹄都過了 因甚麼尾巴過不得

私の .Rprofile ファイル

マックユーザー向け

cpy <- function(a){
  if(is.data.frame(a) | is.matrix(a)){ write.table(a, pipe("pbcopy"), sep="\t", row.names=FALSE, quote=FALSE)
  }else write.table(t(a), pipe("pbcopy"), sep="\t", row.names=FALSE, quote=FALSE)
}
nihongo<-function(a=1){
  if(a==1){par(family="HiraKakuPro-W3")
  }else{
    par(family="Osaka")
  }
}
hatena <- function(x){
 cn1 <- NULL
 if(!is.null(colnames(x))) cn1 <- paste("|*",colnames(x))
 dim1 <- dim(x)
 x <- apply(x, 2,as.character)
 x <- paste("|",x)
 dim(x) <- dim1
 if(is.null(cn1)){
 	write.table(x, quote=FALSE,col.names=FALSE, row.names=FALSE, eol="|\n")
 	}else{
 colnames(x) <- cn1
 write.table(x, quote=FALSE, row.names=FALSE, eol="|\n")}
}

cpy() はマトリックスやデータフレームをクリップボードにコピーする関数。

nihongo() はグラフに日本語を入れたいときに使う。デフォルトがヒラギノ。nihongo(2) とやると Osaka。

hatena() ははてな記法で表を出力する関数。

参考:
グラフの描き方
ああああ: クリップボード経由で R とExcel を使う
はてな記法の表を出力する関数 - 廿TT