廿TT

譬如水怙牛過窓櫺 頭角四蹄都過了 因甚麼尾巴過不得

傷んだテープ大全

"THE COMPLETE MAY PANG TAPES"
というアルバムを繰り返し聞いてる
でっかくジョン・レノンって書いてあるし歌ってるのもたぶんジョン・レノンなんだけど、メキシコ産らしいし、明らかにジョン・レノンの曲じゃない曲も入っていてなんだかよくわからない
ので調べてみた
検索しただけだけど


わかったこと

  • ぼくはなぜか「MAY PANG TAPE」→「パンしたテープ」→「傷んだテープ」と思い込んでいたけど、メイ・パンというのは人の名前らしい
  • アルバム「ロックンロール」の練習テープかなんかから作られた海賊版らしい


それで、このCDはなにがいいかというとどっかで聞いたことのある「ロックの名曲」っぽい曲がひどい音で入っていて、同じ曲がアレンジ違いで何度か入っていたりして、傷んだテープのようなひどい音なので、どっかで聞いたことのある音楽が遠くから繰り返し聞こえてくるような感じで、ときどき急にあっさり終わってしまったりして記憶のあいまいな部分に直接作用するような感じでいいのですが、思い出をたどると恥ずかしいことを見つけてしまうことが多くて、何かを思い出すのはあまり好きじゃなかったんだけど、最近は自分の中身と外見がはっきりわかれてしまってここから出ていけるのか不安なくらいです