廿TT

譬如水怙牛過窓櫺 頭角四蹄都過了 因甚麼尾巴過不得

リンク→生態学のデータ解析

生態学のデータ解析 - ランダム効果とは?
http://hosho.ees.hokudai.ac.jp/~kubo/ce/RandomEffectsCrawley.html



(追記 1/17)
リンク先の文章に
『固定効果それともランダム効果? (Fixed or Random Effects?) 』
という項目があって、そこでは、
「説明変数が固定効果なのかランダム効果なのか,このあたりはたくさん経験をつまないとなかなかわからないものだ .」
とされている。

一方、

Data Analysis Using Regression and Multilevel/HierarchicalModels (Analytical Methods for Social Research)

Data Analysis Using Regression and Multilevel/HierarchicalModels (Analytical Methods for Social Research)

この本では、「それについては色々言われているが、気にしないで常にランダム効果をつかえ」というようなことが書かれている(セクション11.4)。固定効果はランダム効果の特殊な場合、つまりランダム効果の上の層(higher-level)の分散を0または無限大にした場合とみなせるのだから、と。
(分散が0:グループレベルの変動がすごく小さいときは定数項に吸収される
 分散が無限大:グループレベルの分布が定まらないようなときはデータレベルの誤差項に吸収される、ということだろうか?)

ふ−ん…