阿部誠(2008)RF 指標から生存確率を求める(rstan 版)

モデルと尤度関数 阿部(2004)RF指標から生存確率を求める - 廿TT の続きです。阿部(2004)によれば, 以下の 2 つの仮定を置くことで, RF(リセンシーとフリクエンシー)指標のみから, 顧客の生存期間を求めることができたのでした.フリクエンシーを x, リセンシー(直近購買日)を t で表すことにします…