読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

廿TT

譬如水怙牛過窓櫺 頭角四蹄都過了 因甚麼尾巴過不得

(ネタバレ)新井英樹『ザ・ワールド・イズ・マイン』のあらすじ

はじめに 新井英樹『ザ・ワールド・イズ・マイン』の感想とかをネットで検索して読んでて、考察とか感想以前に、あらすじの時点で人によって解釈が違うことに気づいた。『ザ・ワールド・イズ・マイン』ははっきりとセリフで説明していなかったり、過去現在未…

M1F1なんてもう古い?! インターネットマーケティングで狙うべきユーザー層はここだった。

序文 M1とかF1とか、なんなのか意味わかってない。 M1層.M2層.M3層.F1層.F2層.F3層.C層.T層について(M1層とは、F1層とは) | ホームページ制作・ホームページファースト Google アナリティクス(ユニバーサルアナリティクス)で年齢や性別のデータが取れる…

もし山形浩生のCUT連載が続いていて、大島弓子『バナナブレッドのプディング』評を書いていたら

山形浩生の書評はおもしろい 山形浩生は日本の評論家、翻訳者。山形浩生 - Wikipediaかれの書く書評はおもしろい。書評ってあらすじを紹介して、感想を述べる、みたいなのが多いんだけど、山形の評論はそれとは違う。彼は本のあらすじだけでなく、世界観まで…

妖怪が先か造形が先か

妖怪はどこから生まれるか 小松和彦は妖怪概念を3つの意味領域に分けることを提唱しました。 出来事としての妖怪(体験;現象−妖怪) 超自然的存在としての妖怪(命名;存在−妖怪) 造形化された妖怪(造形;造形−妖怪) この枠組みに沿って「家鳴り」(家…

妖怪弱者のための水木しげる「妖怪」元ネタ入門

妖怪リテラシーの格差問題 このエントリを書こうと思ったきっかけはこれだ。 水木しげる絵の元ネタ - Togetterまとめ このまとめ自体は大変すばらしいもので、私は感謝とともに感動すら覚えた。 問題はこれにつけられたコメントだ。はてなブックマーク - 水…

ウォッチメンに見られるバロウズの影響:PlanetComics.jp出張版 「ウォッチメン」特集サイトの落ち穂ひろい

エピグラフ そのなかに夥しい数の古典の引喩があることは、事実である。が、この小説のあらゆる登場人物、あらゆる場面のなかに古典との親密な並行・対応を探し出そうとするのは、まったくの時間の浪費であるだろう。なにが退屈といって、すりきれた神話に依…

わたしの好きなギャグ漫画ベスト5

ギャグ漫画 わたしの好きな漫画ベスト10でギャグ漫画が漏れてしまったので、書きます。 アマゾンアフィリエイト貼りまくってるのに一銭も入ってこない。 それでもマンガなら、マンガなら一冊くらいだれか買ってくれるんじゃないか。順位は思いついた順なので…

わたしの好きな漫画ベスト10

漫画 アマゾンアフィリエイト貼りまくってるのに一銭も入ってこない。 それでもマンガなら、マンガなら一冊くらいだれか買ってくれるんじゃないか。順位は思いついた順なので適当ね。 第1位 ジョジョ ジョジョの奇妙な冒険 (1) (ジャンプ・コミックス)作者: …