読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

廿TT

譬如水怙牛過窓櫺 頭角四蹄都過了 因甚麼尾巴過不得

「公理系」とはどういう考え方か。ゲーデルの不完全性定理の誤用例

はじめに 「公理が本当に正しいのか証明する」という謎の概念が登場した、これどうなんだ http://t.co/z3qWje33Q3— トデス子 (@todesking) 2014, 12月 26こういうの、ツイッターとかでかるく揶揄されるだけで終わっちゃうのもったいない。この記事、現時点で…

デデキントによる無限集合の存在証明のあやまり

概略 小島寛之の『数学でつまずくのはなぜか』はおもしろい本だけど、ラストには(おそらく意図的な)ごまかしがある。 小島はデデキントの無限集合の存在証明は「その後の数学者たちには黙殺されてしまった」と述べているが、そんなことはない。ふつうに反…

鶴亀算、算数と数学

忘れてしまった高校の数学を復習する本―高校数学ってこんなにやさしかった!?作者: 柳谷晃出版社/メーカー: 中経出版発売日: 2002/09メディア: 単行本購入: 11人 クリック: 137回この商品を含むブログ (20件) を見る忘れてしまった高校の数学を復習する本―高…